NEWS

2017/05/04 15:01

LPs hootのページ構成を説明していきます。


ランディングページとは

ランディングページ(LPとも呼ばれます)は、ひとつの商品または種類を売る事に特化した1ページ完結の縦長WEBページのことです。

伝えたい事が色々なページに散りばめられていたらお客様は商品を買いたいと思う前にサイトを離れていきます。(ページを移動するたびに訪問者が30%離脱すると言われています)
LPshootを使えば1ページ内に適切な順番で情報を伝える事ができるので、ページ移動が起こらず通常サイトよりコンバージョン率(成約率)が上がりやすくなります。

ランディングページは離脱率を下げる為にページ移動や余計な情報など無駄を省く事が大事です。
多い商品数のお店や通常ECサイトのような使い方をされる方も想定してヘッダーメニュースライドや、カテゴリAPP、商品検索APPにも対応しておりますが、通常LPとして使う場合はカテゴリや商品検索や海外対応のAPPSはなるべく控えて、場合によってはヘッダーメニュースライドもOFFにした方が無駄がなくなります。
このサイトはデモも兼ねている為リンクを散りばめていますが、リンクをつけると離脱率が上がるのでなるべく控えましょう。




ファーストビュー 


ファーストビューは、サイトを開いた時にスクロールせずに見える範囲のことです。

ファーストビューでは商品一覧へ飛ぶボタン、メインキャッチコピー、サブコピーを入れる機能をつけています。
また、文字の打ち込みでなく写真や文字を一枚絵を使用できるように、画像貼り付けに変更する機能をつけています。画像はスマホから見ると縦幅が減り小さくなってしまうので、スマホ用とPC用に分けています。

ファーストビューでサイトを離れてしまう率(直帰率)は70%と言われています。
背景画像を有効に使い、分かりやすく「もっと知りたい」と思わせるようなコピーにしましょう。

背景画像が無い場合はフリー素材サイトを利用するといいでしょう。

このサイトの背景画像でも使用させていただいています。

コンセプト

商品の説明や特徴などを説明する セクションです。わかりやすく簡潔に説明しましょう。
画像と文字情報を入れる事ができます。また、テキスト入力にYOUTUBEなどの動画を埋め込みめます。
動画の埋め込み方法はこちら(https://lpshoot.thebase.in/blog/2017/05/02/190240)をご参照ください。




スリーポイント 


商品のオリジナルポイントや、商品を手に入れる事で得られるメリットなどを3つ入れる セクションです。「3」は、少なすぎもせず多すぎもない数字です。日本人は「3」が好きと言われておりテンポよく素直に目に入ります。
画像、見出し、説明文をそれぞれ挿入できるようにしています。
見出しや説明文の欄は、テキスト入力欄を空白にすれば非表示にできますので、見出しだけ、説明文だけにする事も可能です。
画像は写真もいいですがアイコンもおすすめです。
商用利用可クレジット無しで無料で利用できる素材サイトを紹介しておきます。

FLAT ICON DESIGN
かわいくて色変えも出来て高品質のアイコンを無料で利用できます。
このサイトでも使用させていただいています。

ICOOON MONO
6000超のアイコンを無料で利用できます。色を変える事もできます。 




共感部


ターゲットとなるお客様の背景を想像し、お客様が悩んでいる事、不安に思ってる事などの共感する事をリスト項目で入れる事ができます。項目内容が自分に当てはまれば、商品は自分と相性が良く、不満や悩みを解決してくれる商品と感じます。

項目は最大7つまで入れる事ができます。テキスト入力欄を空白にすれば非表示になります。
多ければ良いという事ではございませんので、商品に合わせて数を調整してください。

部分的に太字にしたり色を変えたりする事も可能です。
詳しくはこちら(https://lpshoot.thebase.in/blog/2017/05/02/190240)を参照してください。




ベネフィット 


ベネフィットとは、ターゲットがその商品(サービス)を使うことで得られる「未来像」のことを指します。このセクションはファーストビューと並び非常に重要でコンバージョン率に非常に大きく影響を与えます。

自分が主張したい事よりも、お客様にとってプラスになる事を優先して書きましょう。

一つの項目で画像、見出し、文章を入れる事できます。パソコン上で見ると画像と文章を交互に配置したレイアウトにしており、視線の流れをリズムよくスムーズにし文章に目を通してもらいやすくしています。

最大5つまで入れる事ができます。③から先は非表示機能を付けておりますので、項目を2つ〜5つに変更できます。商品に合わせて数を調整してください。 






お客様の声


お客様の声(体験談)を入れる事で商品の信憑性や信頼度が増し、購入を踏みとどまっているお客様に後押しができコンバージョン率に影響を与えます。

最大4人まで入れる事ができます。
テキスト入力欄を空白にすれば非表示に出来ますのでレビュー数を調整してください。

お客様本人の写真があるのが最適なのですが、許可が下りない場合はイメージ写真をフリー素材サイトから使用すると良いでしょう。使用する際は、「※写真はイメージです」と写真に書き込むかテキスト欄に入力しましょう。

ぱくたそ

写真AC

シルエットAC




FAQ


ターゲットが疑問に思っている事、不安に思っている事、商品のデメリットの払拭を先に用意してあげるとターゲットのストレスが減ります。

よくあるご質問を最大6つまで入れる事ができます。質問の入力欄を空白にすると非表示にできます。カラーは、メインカラーに指定した色が反映されます。 


クロージング

締めの言葉をいれれます。「今なら10%オフ」「送料無料」などの特典や期間限定、数量限定などのキーワードを使ってクロージングコピーを入れましょう。




背景画像設定と特典プレゼントの画像について

背景画像を設定できる項目があります。この項目で挿入した画像は、セクション全てに適用されます。(商品一覧、ABOUTページなどTOPページ以外の背景は、「オリジナルロゴを作成」下のデフォルトの背景指定が適用されます)
本来は、各セクション毎に背景画像を登録できるようにする予定だったのですが、BASEのシステム上、画像を登録設定できる最大数は18個までで、他の画像設定で17個使っているので無理でした。

そこで、自由度が減り申し訳ないと思い、透過した背景画像をプレゼントする事にしました。
各セクション毎に色指定の設定ができるので、その色の上に透過させた背景画像を乗せればセクション毎違った表現ができます。
プレゼントする背景素材は24種類で、背景と透明にしてあるものや、模様の透明度を20%などにしています。

プレゼントの受け取り方ですが、テンプレートをどの方が購入してくださったのかシステム上わからない為、購入後に問い合わせページから、LPshootを利用しているURLを添えてご連絡ください。ファイルを添えて折り返し連絡致します。
購入後でもまだLPshootのテンプレートを設定していない場合は、領収書の写メや、購入時BASEから届くメールの証明画像などを、こちらの折り返しの連絡をさらに折り返して添えてください。お手数お掛けしますがよろしくお願い致します。

更に背景にこだわりたい方の為に背景素材を利用できる、素敵なサイトをご紹介します。

Bg-patterns

Bg-patternsは、ハイクオリティな背景素材を無料で利用できる素材サイトです。さらに、大きさや配色などもカスタマイズできるのでものすごく自由度が高いです。そして背景透過もできます!




最後に

自分で画像加工が出来ない場合は別途料金を頂戴致しますが、画像加工・作成を承ります。
問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。




参考になったランディングページについての記事をご紹介します。お役立てください。

ランディングページとは何か、これで分かる!|Web集客の開花塾


ランディングページ(LP)はファーストビューで決まる!直帰率を改善するポイントまとめ|株式会社LIG


ランディングページのレイアウトまとめ|ランディングページ集めました。